濁度とは

■ 濁度とは

濁度とは、水の濁りの程度を数値で表したもので、
精製水1L中にカオリン1mg含む水と同等な濁りをもつ水を、1度 (カオリン) と定義しています。
度 (カオリン) は、mg/Lで表記されることもあります。度 (カオリン) = mg/L
また、濁度計標準液としてカオリンよりも分散安定性の良いホルマジンが、
入手しやすくなるにつれて用いられるようになり、
(単位はFTU (Formazine Turbidity Unit) またはNTU (Nephelometric Turbidity Unit) )
さらに、近年は、ホルマジンと分散安定性が同等で、保存性の良いポリスチレンが、
高感度濁度計などに用いられるようになっています。(単位は度)



理工化学研究所の測定器

濁度計 高感度型 (レーザー側方散乱光測定方式) TBR-5000
製品の詳細はこちら

濁度計 低感度型 (LED側方散乱光測定方式) TBR-4000D
製品の詳細はこちら