UV計 (有機汚濁モニター) 浸漬型 UVR-3000D


UV計浸漬型1 UV計浸漬型2



■ 主な特長

 ① 測定方式は、紫外線吸光度法 (JIS K 0807)です。
   試料水中の有機汚濁 (有機物) の程度を、紫外線の吸光度として測定します。
   その吸光度と、手分析によるCOD濃度の相関を取り、
   水質総量規制に係わる汚濁負荷量の算出などに用いられます。

 ② 試料水を汲み上げることなく、測定水に測定セル部分を直漬けして、
   測定を行います。
   試料水のポンプ汲み上げができない場合や、
   有機汚濁が激しく、ポンプ配管が詰まる場合などに有用です。
   *水質総量規制に対応しています。
   *大規模下水処理場から中小規模下水処理場、
     民間の工場排水処理場まで、全国各地で長く採用されています。
     (下記、下水処理工程図を参照)

 ③ 測定値の出力は、吸光度 (Abs) とCOD濃度 (mg/l) で切り替えができます。
   *吸光度とCOD濃度の相関係数を装置に設定することにより、
     COD濃度を出力することができます。

 ④ 浮遊固形物 (SS成分)を除外した測定値を得ることができます。
   *紫外光UV (波長254nm) と可視光VIS (波長546nm) の、2波長で測定し、
     紫外光の吸光度から、可視光の吸光度を差し引くことで、
     浮遊固形物 (SS成分) の影響を除外した測定が可能です。

 ⑤ 薬液封入型洗浄ワイパーによる、測定セル窓の定期的な自動洗浄で、
   有機物など試料水の汚れを分解除去し、長期間の連続安定測定が可能です。
     (薬液封入型洗浄ワイパー 特許 第2639624号)
   *有機汚濁が激しく、短期間で測定セル窓が汚れる場合の連続安定測定は、
     薬液封入型洗浄ワイパーの、薬液とワイパーの相乗効果により、実現しています。

 ⑥ 校正用光学フィルターを装備し、校正液無しで、日常の校正を行うことができます。

 ◎ ⑤と⑥により、お客様のメンテナンス作業は少なく簡単です。

 ⑦ 検出部 (測定セル部分) と変換部は独立しており、
   自立スタンド型、パネルイン型など、設置場所に応じて形状を構成できます。





■ 下水処理工程図

*測定器は、赤いイラストのある場所で測定を行っています。

下水処理工程図





■ 装置の設置~メンテナンスのスケジュール

 ① 装置の設置:調整、校正、外部出力、吸光度とCOD濃度の相関データ取り

 ② 日常点検:必要に応じて、お客様に校正を行っていただきますが、
   日常の測定に問題がなければ、行う必要はありません。
   校正を行う場合でも、校正液の必要は無く、
   校正用光学フィルターで簡単にできます。
   また、セルの洗浄は、薬液封入型洗浄ワイパーで、
   定期的に自動で行われます。

 ③ 定期点検:1年に1回、検出部のオーバーホール作業と、
   装置全体の再調整、校正、外部出力の確認を行います。
   オーバーホール作業は、検出部の等価交換により、
   できるだけ測定漏れがないような形で行います。
   *等価交換とは、オーバーホール済みの同等品をお持ちして、
     その場で既設ユニットと交換する方法です。
     ユニットのオーバーホール中に、測定ができないという状況を無くします。
     既設ユニットは弊社に返却していただきます。

 ④ 修繕作業:定期点検時に、経年による部品の劣化が見つかれば、交換を行います。





■ 仕様

検出部仕様

方式 1光束2波長連続測光式、試料水直浸型
測定波長 254nm (UV)、 546nm (Vis)
測定範囲 0~2.5Abs (10mmセル換算)
測定感度 0.005Abs (10mmセル換算)
セル長 8mm
セル洗浄 薬液封入式自動ワイパー (特許 第2639624号)
洗浄間隔 10分~60分 選択固定、外部洗浄信号端子有り
校正用フィルター NDフィルター
接液部材質 石英ガラス、PVC、SUS、PEEK、Viton
構造 耐圧 0.5Mpa以上 防水構造

変換部一般仕様

測定レンジ 0~0.5、1.0、2.0 Abs./FS (10mmセル換算)
直線性 ±2%/FS 以内 (フタル酸カリウム標準液校正による)
繰返し再現性 ±2%/FS
安定性 ZERO drift ±2%FS/day
SPAN drift ±2%FS/day
外部出力 電流出力 4~20mA (600Ω以内)
その他、光源断、保守中、洗浄中、a接点
電源 AC100V 50/60Hz

*詳しくは下記リンクから、製品カタログをご覧ください。


製品カタログ
UV計 (有機汚濁モニター) 浸漬型 UVR-3000D 製品カタログはこちら



お問い合わせ

製品についてのご質問やご相談、価格・お見積もりは、
お電話またはFAX・メールにてお受けしています。
ちょっとしたことでも構いませんので、
お気軽にお問い合わせください。

■ お電話でのお問い合わせ
TEL: 0774-23-3157 (担当: 岡嶋、高井)
営業時間: 9:00~17:30

■ FAXでのお問い合わせ
FAX: 0774-23-7107 (担当: 岡嶋、高井)

■ メールでのお問い合わせ
こちらのメールフォームからお願いいたします。
(担当: 岡嶋、高井)